スタッフブログ

2022-05-17

車両紹介~トール~

 お世話になっています、フラット7高松三名店の穴吹です! 毎度、もしくは初めて閲覧してくださる方、誠にありがとうございます!
 車両紹介企画第10弾は、ダイハツが製造・販売している普通車「トール」についてです。
 ご存じの方もいらっしゃると思いますが、トールはトヨタより販売されているルーミーの姉妹車になります。同じように姉妹車であるロッキーやライズと違って、トールとルーミーはほぼ同じなので、実車の写真を交えた紹介は僕の過去のブログを参考にしてください。前に入庫した下取り車を用いて説明させて頂いています。
 このブログではダイハツのカタログを元に、新車の購入を検討されている方の参考になればとご紹介していきます。

トール.png

 まずエクステリア。デザインは2種類あり、通常グレードが写真の奥の青い車。下位グレードのX、上位グレードのGがあり、ホイールはアルミではなくフルホイールキャップタイプ。グレードの差で大きなところはヘッドライトがXはハロゲン、GがLEDとなっている点です。また、Xは片側パワースライドドア、Gは両側パワースライドドアとなっており、エアコンもXがダイヤル式、Gがオートエアコンとなっています。
 手前のカスタムになるとターボとターボ無しでアルミホイールが変わりますが、ど派手なメッキグリルが目立つデザインとなります。装備に関してはオートエアコンと両側パワースライドドア標準装備、ステアリングも本革巻きになるという充実装備です。

内装.png

 内装に関しては基本設計は同じで、写真のように広々とした車内となっています。ちなみに写真はノーマルグレードのGとなっており、カスタムになると黒と青の内装色に変わります。より引き締まり、カッコいいですよ。

荷室.png

 同社タントや他社のN-BOXと違い、普通車規格なので室内も広々。写真のようにフラットにせずともキャリーケースやベビーカー、また26インチの自転車もフラットにして積み込むことが可能です。そこいらのコンパクトカーに乗るより室内が広いからスライドタイプに乗ったほうが良い!が穴吹のモットーですが、トールに関しては圧倒的にトールの方が広いので、例えば小さなお子さんが2人居て、チャイルドシート2つとベビーカーを積み込まなくちゃならない・・・なんて方は絶対トールの方が良いと思います。

色全部.png色カスタム.png

 カラーバリエーションは全車対応色が9色。赤色2種、青色2種というこだわりのカラーラインナップです。またカスタムになると2トーンカラーを選んでいただく事も出来ます。個人的には無難な白と黒の2トーンが高級感があって好きですし、レーザーブルークリスタルシャインとブラックマイカ、ファイアークォーツレッドメタリックとブラックマイカの2種類の2トーンカラーも落ち着いた綺麗な色で好きです。

 その他、各安全装備や純正オーディオ機器が一新。オプションでバックカメラだけじゃなく全方位カメラも取り付けられるダイハツ・トール。おススメの1台です。
 家族で出かけるのに、友達との遠出に、いろんな使い方があると思います。軽のスライドドアも装備が充実していて良いけど、もっとゆったりと、もっと広く使いたい。そんな方におススメのお車だと思います。

 そんなトールがフラット7ですと、7年間で発生する税金、自賠責保険、車検基本料、オイル及びエレメント交換費用、法定点検費用、全てコミコミ! 頭金不要! ボーナス払い無し! 月々27,390円~お乗り頂けます!
 頭金不要で税金や自賠責保険、車検基本料だけでなくオイルやエレメント、法定点検まで入って月々定額で3万円を切るんです・・・僕は凄くお買い得だと思いますよ! ぜひご検討、よろしくお願いします!

CATEGORY

ARCHIVE