スタッフブログ

2022-05-14

車両紹介~タフト~

 閲覧ありがとうございます。フラット7高松三名店の穴吹です。
 第四回となる車両紹介ですが、今回は最近少しずつ販売台数が伸びているように感じる(穴吹の販売車両データに基づく。実際は分かりません)ダイハツのタフトです。ライバルのハスラーの納期の不透明が影響しているのだと思いますが、乗ってみると意外と良いんです、タフト。

タフト2.png

 デザインにつきましては本格クロカンチックに仕上げられたエクステリアは実際に最低地上高を高く(19㎝)設計しており、前後のアプローチアングルも広く設計されているのでアウトドアシーンでも活躍してくれます。また、街乗りでもSUV然とした設計の為、多少の段差ならばバンパーを擦ってしまうような心配をせずにドライブ可能です。なお、写真のフォレストカーキ(緑)色のタフトは41,316円のメッキパックを装備しています。ノーマルは左上の青い方。

タフト3.png

 カタログを撮影した写真なので見づらいですが、タフトと言えば何といってもスカイフィールトップ。大きく広がるガラスルーフが解放感抜群です。また、メタリックオレンジのアクセントがアクティブな感じがして良いですね。全グレードオートエアコン、電子パーキングシステム、バックカメラ標準装備な点もありがたい。標準装備である程度揃っている点が少しずつ売れてきている理由の一つかもしれません(くどいようですが、穴吹の販売台数調べです)。

 タフト4.png

 タフトの設計は凄く個性的で、後席を4人乗る際に使えたら良いかな程度の補助席として設計しています。また前席は収納スペースを多く取り、日常生活でも活躍するかと思います。
 個人的に良いなと思ったのがセンターコンソールトレイ。本当に絶妙な位置にあり、深さと幅も携帯が綺麗に収まるサイズ。この絶妙な位置がさっと運転する時に携帯を置きやすく取りやすい、良い位置なんです。また、ディーラーオプションでセンターコンソール部分をワイヤレス充電器に出来る設定もあります。だから丁度いいサイズ感なのか、充電コードが邪魔になったり、携帯スタンド買わなくていいから、かなり高評価なんですよ、このトレイとオプション。

タフト5.png

 また、荷室は写真のように樹脂を多用することにより汚れを取りやすくなっており、また自由に付けれるユーティリティボルトにフックをつけたりとレイアウトは様々。ドライバーにあった用途でレイアウトする事が出来る1台となっています。

タフト1.png

 そしてなんといっても穴吹のお勧めは最上級グレードのGクロムベンチャー。
 確かに最上級グレードなので通常上位グレードのGに比べて66,000円増と高いですが、メッキパック(41,316円)+フロントアンダーガーニッシュ(30,756円)+リアアンダーガーニッシュ(37,334円)のエクステリアパーツが標準装備と考えると、まず4万円以上は確実にお得。そして専用のインテリアカラー(通常Gではオレンジメタリックだったところがダークシルバーに)がアクティブから一転して落ち着いた雰囲気があり、凄く良い。後々変えようと思ったらお金がかかるオプションが全て変わってカッコいい統一感があり、正直全グレード中一番だと思います。コスパも良いし、見た目も良いんです。
 タフトをご検討の方、穴吹としては少し背を伸ばし、Gクロムベンチャーがお勧めですよ! 装備からして、コストパフォーマンスでは他社のカスタムモデルより良いと思います! 個性的だし!

 

 そんな、個性的なタフトがフラット7では頭金不要! 税金、自賠責保険、車検基本料が全てコミコミで月々13,200円+ボーナス払い33,000円~となっています! アクティブな方、そうじゃないけど個性的な車に乗りたい方、まずはフラット7高松までお越しください! 現在、納期に時間を要してますので、お求めはお早めに!

CATEGORY

ARCHIVE